2016年9月22日

たけちゃんさんから画像を頂いた。


訊けば1991年頃の再生産品とのこと。
貴重な一台だ。

右にフォノイコ
E-03
左にトランス
AU-S1
これぞ理想的配置。



どんっ!とシステム全景。

GT-2000が鎮座するラックには
DCD-SX1。そしてE-405

他には 
X-1 E-200

スピーカーは
LS50SB-M01

個人的に大変親しみを覚えるのがスピーカーは
スタンドではなく
ラック(多分GTラック)にセットされているという点。

以前僕も同じことをしていた。
下手なスタンドに載せるよりも
安定感の点では遥かに良い。

そしてこの高さだとリスニングポイントも低め?

たくさんのLPとEPに囲まれて、
悦楽の空間というところか。



面白いなぁ〜と思うのはプレーヤー、アンプ類が比較的大型で
スピーカー達が
コンパクトタイプであること。

良いとか悪いの問題じゃあ、もちろん無くて、興味深いという意味。

超強力な軍隊に守られた深窓の令嬢お二方、という感じか。
高品位な音が聞こえて来そうだ。

では
たけちゃんさん、またご報告お待ちしています!


GTの会会員名簿に戻る

表紙へ戻る。